腕時計の電池が切れたので、電池交換しました。

上質な腕時計は気軽に交換できないものが多い気がしますが、チープカシオはかなり手軽に簡単に交換できます。

交換用の電池と100円ショップで買ったドライバーがあれば、数秒で交換できます。

本体とカバーの隙間にドライバーを差し込み、ドライバーを上下に少し動かすだけで、わりと簡単にカバーが外れます。

カバーが外れたら、電池横のパーツにドライバーをあてて少し右側に力を入れると電池がポコっと飛びでてきます。(上記写真参照)

電池を出した時と同じように、ドライバーを同じ場所に添えて少し右側に力を入れると電池がストンっとはまります。

カバーを付けたら交換終了~!

ビジュアル、価格面からもいろいろバランスが取れていて、気兼ねなくガシガシ使えるアイテム!メンテナンスも簡単なので◎

扱えるものの許容範囲は、人によって違うので、見た目の好き嫌いだけではなく、手に入れた後の維持管理もできそうか…しっかり考えてから購入すると失敗が少ないです。

おすすめの記事