お祭りの準備を進めています。

娘が私の姉のSNSの投稿を見て、「やりたい!」と言い出しました。

私もこういった類のコトは好きな方なので、「やろう!」とすぐに賛成しました。

でも、この企画のリーダーは娘です。

遊びも自己責任。

我が家では、自分がやりたい!と思ったことは、やってみるが基本です。

だだ、"自分の力で実現する"ということが条件です。

今回で言えば、どんなお祭りにするのかという企画~経費の負担、仕入れ、調理、会場設営、後片づけまで。

企画をもってきた時点で、どこまで協力できるかはすぐに伝えます。

その上で、やるかどうかの判断は本人に任せています。

そんなこんなで、始まったお祭り企画。

まずは屋台決めからスタートしました。

フルーツあめ、かき氷、ポテト、ビールも飲みたいな~

あとは、 くじ、金魚すくい、楽しい屋台もあった方がいいよね~

などと、あれこれ相談。

やる!が基本なので、

想像している間は楽しくていいけれど、現実的にやるのは大変そう…というのは、やめておきます。(笑)

そうして何とか屋台は決定!

コロナの件が落ち着いたら、お友達も呼んで楽しみたいねーということで、ポップは繰り返し使えるようにちょっぴり丁寧に作りました。

当日までの時間も楽しみつつ、本番が楽しみです。

おすすめの記事