先日書いた記事「楽しいことは日常の中にある。」でも書きましたが、

日常のやるべきことに、ほんの少しワクワクをプラスすると、一日の質がグッと上がる気がする…という話し。

今度は「行きつけのスーパーをあえて変えてみる」というワクワクをプラスしています。

普段は、近くのスーパーに買い物にいきます。

毎週足を運んでいるので、どこに何が置いてあるか頭に入っています。

そのおかげで直ぐに欲しい物が見つけられるので、時間もかからずムダ買いもしません。

でもSTAY HOMEな今は、そのムダの無い効率的な買い物よりも、あえてムダだらけの買い物を楽しんでみよう!という考えです。

「ムダ」というと聞こえが悪いですが…

いつもとは違うお店に行くと、勝手が違って欲しいモノがどこにあるのか分からず、ありそうなコーナーの棚を一つ一つ見て探さなければいけません。

その行動が一見ムダで効率が悪いし大変そうなのですが、あえてその非効率的な行動を取ってみると、いつもとは違う出会いがあって、それが意外とおもしろい!

ムダ買いのおかげで、毎日の食事がアクティブです。

子ども達も "楽しい" を敏感に察知して、料理したーいと率先してやってくれるのでとても助かります。

ただし、末っ子、ズバン!ズバン!ズバン!と、もの凄い速さでカット。

このくらいのお年頃にありがちな、ちょっと豪快で危険な料理長です…

それでも、料理がめんどうな私には大助かりです。

おすすめの記事